TOP > 企業向けセミナー > 通学受講プログラム
通学受講プログラム
~充実したメニューから選べる・学べる~
J P A の人材育成プログラムは、マーケティング関連コースをはじめ、
新入社員向け研修など、充実したメニューからお選びいただけます。
特に新入社員向けのプログラムは、撮影から実機演習、後工程までの全行程を短期間で学べます。
J P A だからこそ可能な研修プログラム、ぜひご活用ください。

1. マーケティングコース

マーケティング/市場創造 ~印刷関連業におけるマーケティング事業戦略~(全8回)
本講座はマーケティング戦略をもとに新たな市場を創造していくための講座で、印刷会社の経営者/ 後継者/ 幹部の方に最適です。
開催日: 2019 年6 月12 日(水) ~ 2019 年1 0 月23 日(水) 
参加費:1 人2 0 , 0 0 0 円 時間: 1 4 : 0 0 ~ 1 6 : 3 0 講義、1 6 : 3 0 ~ 1 7 : 0 0 質疑応答
※日印産連加盟団体は1人15,000円
[ 講義テーマ ]
1    6月12日(水)印刷ビジネスとクロスメディア対策と課題 (講師:花井 秀勝)
今後、印刷ビジネスにおいても、規制緩和・法改正などによって、業務範囲が格段に増えることが予想される。
つまりインターネットの利活用が、印刷ビジネスの経営基盤と戦略を変貌させていく中、その対策と課題を考える。
2    6月26日(水)マーケティング入門編・応用編(事例の利活用)(講師:花井 秀勝)
マーケティングの入門編として、基本的な考え方や手法を理解する。
更に、実際の活用例について、応用編として事例を交えながら学ぶ。
3    7月10日(水)事例から学ぶ企画立案のヒント デジタル時代のコミュニケーション成功事例
(講師:吉川 景博)
様々な実際のマーケティング施策事例から学ぶ、実践で活かせる企画提案手法の理解。
国内外のダイレクトマーケティング事例から、実施するに至った経緯やその課題解決方法、実際にどのようなターゲットに展開し、どんな成果だったか、一連のステップを学ぶことで、企画立案において必要なポイントを学ぶ。
4    7月24日(水)データ分析の基礎とデータを活用したマーケティング施策 ( 講師:吉川 景博)
データベースマーケティングの基礎を学ぶ。何のためにデータを活用するのか、データの見方、切り方、描き方を理解。また、顧客データの有効活用として、代表的なセグメント手法を理解し、アドテクノロジー進化の中でデータはどう活用されているかを学んでいく。
5    9月04日(水)リバースエンジニアリングによる伝え方の改善 ( 講師:吉川 景博)
実際の販促物( D M やチラシ)を基にマーケティング意図やクリエイティブ面を考察し、更に改善するポイントを発見しクライアント企業に提案できる。更に、実践演習を通じて手法をマスターする。 
❶リバースエンジニアリング手法理解 
❷実際のD M や販促物を使い分解~解析ポイントを見出す 
❸チーム毎に改善ポイント発表
6    9月18日(水)情報導線とマーケティングコミュニケーション ( 講師:田中 研治)
マルチチャネル時代になり、チャネル横断的な販促設計が重要視される中、ペルソナやカスタマージャーニーマップを基に、情報導線とマーケティングコミュニケーションにおける考え方と手法を学ぶ。
7    10月09日(水)ダイレクトレスポンス 海外編事例紹介 ( 講師:谷田貝 正人)
世界的なダイレクトレスポンスの受賞作品であるエコー賞、ケープルス賞、カンヌを中心とした事例紹介から、課題、ソリューション、成果を学ぶ。顧客のインサイトから導かれたコミュニケーションを知識として身に付ける。
8    10月23日(水)クロスメディア対策のデザイン基本と事例 ( 講師:佐藤 宏司)
ビジュアルコミュニケーションツールとしてのグラフィック・W e b デザインを学びつつ、効果的かつ意図的なデザインの考え方を身につける。

2. 新人社員研修

新入社員 3 週間 コース 300,000 円(税込)/人

印刷会社の新入社員に適した“即効性” のあるプログラムです。もちろん、印刷業界初心者の方にもぴったりです! 学校という教
えることを専門にしている場所だからこそ出来る、実践的かつ総合的に印刷工程を学べる内容のコースです。コミュニケーション
ワークショップを主体としたオリエンテーションから始まり、約1 カ月をかけてじっくりと、印刷全工程を座学と実習を織り交ぜ
ながら、外部印刷会社見学や、プレゼンテーションを行い、効率的に学べます。

[ カリキュラム ]
1日目
オリエンテーション6 0 分、理事長談話、説明会
2日目以降~最終日
ビジネス基本

❶ 態度能力・規律・報連相
❷ 伝える技術( 話す・聴く・書く )
❸ 考え方・学び方
❹ プレゼン経過発表「前半の学び」
❺ 問題解決・改善
❻ 時流感覚

その他

❶ チームワーク訓練(5S活動・防災)
❷ 交流研修:「自己理解・他者理解」
❸ ワークショップ:
「ハーマンモデルを使った自己理解とコミュニケーション」
❹ プレゼン演習: W o r d / P P T
❺ 演習:「プレゼンテーションの基本」
❻ プレゼン練習
❼ チームワークショップ

印刷実技

❶「 作品制作 印刷入門/座学+実習」
  を3 回~ 4 回実施

 

座学

❶ 印刷入門 情報伝達の発祥として
 ( 歴史・概要)
❷ 製本加工
❸ 積算見積り

見学( 2 0 1 6 年、2 0 1 7 年実施例)

❶ 電通A D ミュージアム(広告博物館)
❷ 紙博物館紙すき体験 講義+レポート
❸ 印刷博物館 講義+活版体験+レポート
❹ 大成美術印刷所 講義+レポート
❺ 共同製本 講義+レポート
❻ 金羊社(本社) 講義+レポート
❼ 小森コーポレーション(本社) 講義+レポート
❽ 日経印刷 見学+レポート

特別講義:「印刷の可能性」

( 2 0 1 7 年度実績:花井秀勝氏講演)

最終日

❶ プレゼンテーション(個人各1 0 分)
❷ プレゼンテーション(チーム各5 分)
❸ 修了式

新入社員(中途採用者)フォローアップ研修(2 日間)

 
JPAでは、9 月と1 月に、1~3年目までの社員のためのフォローアップ研修を開催しています。人事担当の方や、トレーナー
社員の悩みは、入社半年後、1 年後の時期の社員のマインドとスキルを維持させることではないでしょうか? J PAではこの時期
を重要な時期と捉え、フォローアップ研修を設けています。

1    フォローアップ研修 9月コース
( 2 日間)  9 : 0 0 ~ 1 7 : 0 0
内容:営業フォローカリキュラム
   / D T P フォローカリキュラム
費用: 3 0 , 0 0 0 円(1 名・税込み)
1    フォローアップ研修 1月コース
( 1 日間) 9 : 0 0 ~ 1 7 : 0 0
内容:営業フォローカリキュラム
    / D T P フォローカリキュラム
費用: 1 5 , 0 0 0 円( 1 名・税込み)
新入社員 5 日間 コース 1 2 0 , 0 0 0 円(税込)/ 人

撮影からの原稿制作に始まり、D T P から印刷実機演習、
製本加工までの印刷の全工程を総合的に学べます。

※ 5日間研修の金額・日程・詳細(PDF)はこちら

新入社員 2 日間コース 5 0 , 0 0 0 円(税込)/人

撮影からの原稿制作に始まり、DTPから印刷実機演習ま
でのおおまかな制作工程を学べます。

3. ビジュアルデザイン&印刷技術分野

「情報媒体制作におけるビジュアルデザインコース」(2 日間)
対象
営業、新人クリエイター、D T P 制作担当
定員
4名から<8 名まで>
開催時間
1 日目: 1 3 : 00 ~ 1 8 : 0 0
2 日目: 1 0 : 00 ~ 1 6 : 0 0
参加費
8 0 , 0 0 0 円(税別)
以下の7つのテーマを2 日間で学びます。
❶ 視覚伝達ツールにおける企画立案の理解
❷ 視覚伝達の仕組み、デザインの役割と必要性の理解
❸ グラフィック・W e b デザインのノウハウ
❹ D T P ワーク&デザインスキルアップ演習
❺ クリエイターに求められる印刷知識
❻ クロスメディア概論
❼ エディトリアルデザイン基礎から電子書籍
(EPUB) の作り方
「印刷商品製造基礎コース」(2日間)
対象
新入社員
定員
4名から<最大8 名まで>
開催時間
1 日目: 1 3 : 0 0 ~ 1 8 : 0 0
2 日目: 9 : 0 0 ~ 1 5 : 0 0
参加費
5 0 , 0 0 0 円( 税別)
以下の7つのテーマを2 日間で学びます。
❶ 印刷の仕組みと基礎知識
❷ 印刷工程演習
❸ 印刷関連技術
❹ コンテンツ企画、制作と配信手法演習
❺ D T P デザインワーク演習
❻ オフセット印刷製作演習
❼ デジタル印刷と後加工演習 他
「印刷製造経験者コース」(3日間)
対象
製造現場職実務経験3年以上の方
定員
3 名から<最大4名まで>
開催時間
1 日目: 1 3 : 00 ~ 1 7 : 0 0
2 日目: 1 0 : 00 ~ 1 7 : 0 0
3 日目: 1 0 : 00 ~ 1 6 : 0 0
参加費
1 0 , 0 0 0 円( 税別)
以下の9つのテーマを2 日間で学びます。
❶ 印刷製造マーケティング
❷ クリエイティブデザイン演習
❸ カラー印刷概論
❹ 品質管理円琉(品質向上と標準化)
❺ 資材管理演習
❻ 印刷商品概論
❼ 市場動向と技術展望
❽ 製造技術革新
❾ 印刷トラブル対策

沢山の企業様に受講いただいています!
廣済堂株式会社 様
共同印刷株式会社 様
株式会社ふくしごと 様
サンメッセ株式会社 様
レタープレス株式会社 様
株式会社信東社 様
錦明印刷株式会社 様
株式会社藤和 様
日生印刷株式会社 様
日本フォーム印刷工業連合会 様
株式会社マージネット 様
シーベル産業株式会社 様
株式会社研文社 様
ミズノプリテック株式会社 様
株式会社JSPIRITS 様
一般社団法人PODi 様
土山印刷株式会社 様
株式会社メディアテクノロジー ジャパン 様
六三印刷株式会社 様
日経印刷株式会社 様
株式会社シーシーエス 様
奥村印刷株式会社 様
鈴木印刷株式会社 様
富士フイルムグローバルグラフィックシステムズ株式会社 様