留学生の方へ

FOR INTERNATIONAL STUDENTS

2024年4月入学者出願受付中

留学生の方が日本で就職するためには、「専門スキル」の修得が必要です。日本プリンティングアカデミーは、印刷知識・技術をはじめ、デザイン・マーケティング・マネジメントを総合的に学べる専門学校です。日本の印刷業界に就職して「モノ・コトづくり」を仕事にしたい留学生のみなさん、当校で学んでみませんか?

求める学生像

1. 学習意欲が強く、計画的に目的、目標を達成しようとするチャレンジ精神のある学生。

2. 印刷関連業界で将来活躍できるよう、実践的な技術と専門的な知識の修得を目指す学生。

3. 自分の考えを的確に表現し、伝えることのできる学生。

4. 入学後の修学に必要な日本語能力(N2相当)の日本語能力を有している学生。

募集学科・定員
学 科修業年限性 別募集定員
専門課程 メディア・コンテンツ学科昼間・2年制男・女25名
出願受付期間
選抜方式出願種類受付期間
一般型選抜留学生2023年9月1日(金)~2024年3月15日(金)
出願資格

留学の目的が明確であり、専門分野における知識・技能を修得することに強い意欲があることを前提に、下記の1、2、3の条件をすべて満たしている方が対象となります。

1.本校を第一志望(単願) とし、必ず入学する者。

2 .12年の教育課程を修了、または修了見込みで、入学時に18歳に達する者。
※ 通常の教育課程が12年未満の場合は、入学相談室まで問い合せください。

3.下記の条件の1つを満たしている者。

(1)日本語学校で、6ヵ月以上修学した者。

(2)下記のいずれかに該当する者。

 (ア)日本語能力試験(JLPT) でN1(1級) またはN2(2級)に合格した人、もしくは同等レベルの者。

 (イ)日本語留学試験(日本語:読解、聴解および聴読解の合計)200点以上取得者。

 (ウ)BJTビジネス日本語能力テストもしくはJLRT聴読解テスト(筆記テスト)400点以上取得者。

(3)日本の小学校、中学校、高等学校、高等専門学校、短期大学、大学、大学院で1年以上の教育を受けた者。

※ 授業内容を十分に理解できる日本語能力があり、入学から卒業まで支障なく日本国に滞在できる在留資格を持っている場合など、上記に該当しなくても十分授業についていける人は入学相談室にお問い合せください。

選考日

2023年9月1日(金)~ 2024年3月15日(金)

選考方法

書類選考

日本語試験(当校作成のオリジナル試験)

面接

小論文

出願書類

出願書類一覧

①入学願書(本校所定のもの)

②履歴書(学歴書)

③各種日本語能力試験の合格証明書、及び出願条件を満たしていると証明できる書類

④日本語学校・大学の卒業(見込)証明書・成績証明書・出席証明書

⑤健康診断書※病院指定のもので、6カ月以内に受診したもの。

⑥健康保険証のコピー

⑦パスポートのコピー

⑧在留カードのコピー

⑨経費支弁資料(送金証明書・本人名義の預金通帳 ※コピー可・奨学金支給証明書など)

⑩受験料領収書

※入学願書裏面に貼ってご提出ください。

※学校説明会・オープンキャンパス参加時に面接を受けた者は、当校捺印のある受験料免除申請書を同封ください(2023年12月26日まで)。

⑪小論文(「志望動機と自分の将来について」)/400字以内

⑫学校推薦書※奨学金希望者のみ

⑬誓約書

受験料

20,000円(免除制度あり)

受験料/面接免除制度について
学校説明会・オープンキャンパスなど、当校開催のイベント参加時に、学校長による面談を受け、免除申請をおこなうと、出願時の受験料20,000円と、選考時の面接が免除となる制度です。申請書は、当校が承認印を押したもののみ有効です。詳細については、イベント参加時に入学事務局までご相談ください。受験料免除申請期間は2023年12月26日(火)までとなります。
学 費

メディア・コンテンツ学科(2年制)

内 訳1年次学費
入学金200,000円
授業料(年間)600,000円
施設維持費(年間)300,000円
教科書、その他費用(年間)120,000円
1年次合計1,220,000円
内 訳2年次学費
授業料(年間)600,000円
施設維持費(年間)300,000円
教科書、その他費用(年間)120,000円
2年次合計1,020,000円
学費分納制度について
入学時に学費の一括支払いが難しい場合、授業料を月払いで分割してお支払いいただくことも可能です。※学費総額の半分については、入学前にお振込みいただけることが条件となります。また分納の利用については、当校規定の審査がございます。分納の計画については、月額最低30,000円以上からのお支払いとなります。
奨学金制度

学費をサポートする、さまざまな奨学金制度があります。JPA独自の奨学金制度は返済の必要がありません。

新入生奨学金制度
メディア・コンテンツ学科(2年制)の入学希望者が対象となり、日本語学校における成績・出席が基準を満たしている方は、1年次授業料から最大で300,000円が免除されます。(免除額種別:300,000円 、200,000円、100,000円)※出願書類・面接・小論文により、JPAの定める基準に基づき、免除額を決定します。
進級生奨学金制度
2年生に進級する学生が対象となり、1年次の成績・出欠が基準を満たしている方は、2年次授業料から最大で300,000円が免除されます。(免除額種別:300,000円、200,000円、100,000円)※1年次における学業成績・出席が優秀かつ、素行が他の学生の模範となる学生が対象となります。
留学生向け各種サポート
少人数制による寄り添った指導
JPAは1クラス10名以下の少人数制を採用しており、留学生のみなさんがしっかり知識・技術が身につくまで指導します。
留学生特別単位認定制度
試験などで日本語の記入などは難しい場合は、日本語辞書などの持参が認められる制度になります。
不動産会社紹介サポート
アパート・マンションなど住宅について悩んでいる場合は、提携している不動産会社を紹介します。安心して入居できる学生専用マンションなども紹介できます。
個別担当制による親身なサポート
JPAでは、学生一人ひとりに担当の先生がつき、学習面・私生活面を支えるので、安心して学びに集中できます。
留学生専門サポートスタッフが在駐
留学経験のあるスタッフが在駐していますので、文化の違い・ライフスタイルの悩みなど、なんでも相談できます。
卒業生の声

日本で就職する夢が叶った

カトリ・ナビンさん[ネパール]

共同印刷メディアプロダクト株式会社

わたしは、この学校で、印刷についての知識と技術を2年間学びました。この学校で、自分ひとりで印刷機を操作できるようになりました。入学したときは、日本語が難しくわからないことがたくさんありましたが、先生たちが丁寧に指導してくれたので、安心して学ぶことができました。就職のときには、面接の練習や履歴書の書き方を先生が教えてくれて、自分の入りたい会社に就職することができました。

先生たちが親身に教えてくれる

サルラさん[モンゴル]

共同印刷メディアプロダクト株式会社

将来、日本で就職をしたいと考え、この学校に入学しました。この学校は少人数制なので、生徒同士がすごく仲が良くて、授業でわからないところがあったら他の学生が教えてくれたり、先生たちも分かるまでしっかり教えてくれました。印刷についての知識・技術を学ぶことはとても大変でしたが、先生たちが、親身になって教えてくれるので、日本で働くための「基礎」をしっかり身につけることができたと思います。

業界で働くための土台ができた

楊 帥航さん[中国]

万能印刷株式会社(中国)

わたしの実家は、中国で印刷会社を経営しています。後継者として、印刷技術の高い日本で学びたいと考え、この学校に入学しました。毎日、印刷に関するいろいろな知識や技術を学ぶことができるので、2年間で印刷業界で働くための土台ができたと思います。実家の印刷会社でいろいろなことに挑戦し、会社を大きくしていきたいと考えています。

日本で就職する夢が叶った

ディタル・シシルさん[ネパール]

株式会社キング印刷紙工

日本で自分がずっとしたいと思っていた印刷にかかわる仕事をしたいと考え、入学しました。この学校は、少人数制でわからないところは何度も丁寧に教えてくれるので、2年間で日本の印刷会社で働けるだけの知識と技術が身につきました。WebやITの授業もあって毎日楽しいです。いつか、母国のネパールで印刷会社を作りたいです。

先生たちが親身に教えてくれる

周 瑾さん[中国]

株式会社ミヤコシ

わたしの夢は、日本で印刷機械のメンテナンスを行う仕事に就くこと。この学校では、ビジネスマナーや履歴書の書き方、面接を教えてくれる授業もあるので、自信をもって就職活動にのぞむことができました。おかげで自分がやりたかった仕事ができる会社に就職が決まり、先生たちにはとても感謝しています。

業界で働くための土台ができた

張 省偉さん[中国]

三松堂印刷株式会社

この学校にある印刷機は、印刷会社で使われているものとほとんど同じなので、機械の操作をしっかり覚えることができます。また、印刷業界で働くためには日本語で専門用語をたくさん覚えないといけないので大変ですが、先生たちがしっかり理解するまで親身に教えてくれるので、毎日頑張れました。