TOP > G7認証制度

Idealliance G7
国内唯一の認証機関へ。

日本プリンティングアカデミーは、
Idealliance と契約を締結。
 日本でG7認証の取得ができるようになりました。

世界の印刷認証は、PSO/PSD認証やIdealliance G7認証が主流になっている中で、このG7認証は「グレーを正確に再現すれば異なる印刷方式や用紙・印刷インキでも同じ見え方が再現できる」印刷管理手法です。
グレーの頭文字「G」とCMYKRGB7色の「7」を組み合わせて「G7」と名付けられています。IdeallianceのGRACol、SWOPはISO規格であり、G7は方式の認証とされています。
この認証には、プロフェッショナル・エキスパート・マスターの資格があります。

G7認証の目的は、「どうすれば、自分たちの基準で、印刷品質が保てるのかという思考と手法」のグローバルスタンダード化の実現に向け、社内の専門家育成により、工程全体の印刷品質を安定させる、ミニマムスタンダード化=「製造の省力化」が可能となります。

Idealliance = International Digital Enterprise Allianceの略で、ブランドオーナー、印刷会社、OEMおよび教育者のための研究開発・ツールと運用方法などを提供&サポートしているグローバルな非営利シンクタンクです。

– History –

1966米国印刷工業会(PIA)のコンピュータ部門として設立。
1981グラフィックコミュニケーション協会/PIA特別産業グループとして再編。
2001International Digital Enterprise Allianceと名称を変更し独立した機関に。
2007カラー印刷の管理法のG7認証を制定。(IdeallianceのGRACol委員会)
2021IdeallianceとPRINTING United Allianceが合併。
2022Idealliance Official Partner in Japan発足。(JPA)

アメリカ、メキシコ、ラテンアメリカ、ヨーロッパ、アフリカ、東南アジア、中国、日本、韓国、台湾、オーストラリア

G7 Professional 認証取得講座

全3回の講座で、「Idealliance G7」認証取得を目指す取得講座を開催しています。ただいま取得についての個別相談会も受付中!

【G7認証制度についてのお問い合わせ】

Idealliance Official Partner in Japan
(日本プリンティングアカデミー内)
担当:石原

電話:03-3811-2734(平日9時~17時)

Email:g7japan@jpa.ac.jp