TOPG7認証制度 > G7認証取得講座

G7 Professional 認証取得講座申込受付中!

G7の最も価値ある目的の1つは、あらゆるCMYK印刷システムにおいて完全に異なる印刷プロセスであっても、それぞれが他のシステムと視覚的に類似した結果を得ることができるということです。

認証取得した個人及び企業では、技術モデルの開発促進を行うことにより、顧客満足度の向上と製造の標準化技術の向上に貢献しています。また、印刷技術の継承(意識改革と意思疎通)、多様化の対応(印刷方式/資機材)、品質の標準化(見える化/数値化/省力化/OEM化)が可能になります。

Idealliance G7認証制度 取得説明会 申込受付中!

■開催日時

お問い合わせください。

■開催場所

来校もしくは、オンラインがお選びいただけます。
※オンラインでの参加はZoomアプリを使用します。

■申込方法

下記の必要事項を明記の上、g7japan@jpa.ac.jpまでメールをお送りください。
①会社名 ②担当者名 ③受講者名/役職 ④住所 
⑤電話番号 ⑥メールアドレス
※複数人いる場合は、受講者全員のそれぞれの項目をご記入ください。

■主な内容

 Idealliance G7の認証制度について
 -G7認証とは? 認証取得講座の内容/実例紹介
 -認証取得について 手続きと条件/取得のメリット

個別相談会を開催しております。メール:g7japan@jpa.ac.jp もしくは、お電話:03-3811-2734(担当:石原)にてご相談ください。

講座名

G7 Professional 認証取得講座

受講要綱はこちらからダウンロードしてください。

▶ 受講要綱 PDF (740KB)

※2022 年10 月17 日改定版

開催日時・受講形態

次回の開催については2023年2月を予定しています。

※日程は決まり次第、告知します。

全3回/各回6時間

回数/日程時 間受講形態
1回9:30~17:30<選択制>
①対面式 ②オンライン※Zoom配信
2回9:30~17:30対面式のみ
3回9:30~17:30対面式のみ

講習内容

1回価値原理、評価方法、仕様、カラーマネジメント 他
2回キャリブレーション・印刷プロセス(演習)、Tonality(NPDC)、Gray Balance 他
3回G7印刷工程制御と品質保証、G7拡張色域 他 / 講習の復習、資格認証テスト

受講場所

日本プリンティングアカデミー

〒112-0002 東京都文京区小石川4-13-2

募集定員

7~15名

※Ideallianceの規定により、受講者が7名未満の場合、開催が延期になります。ご了承ください。

受講対象者

印刷会社の品質管理&製造技術職、デザイン会社・広告代理店など印刷発注担当職、メーカーの技術営業&サービス職、ベンダーの営業職、印刷コンサルタントの方。

費用

総額338,000円(税込)/1名

※1ドル=130円で換算した金額です。請求日の為替で変動します。

講習3回/21時間(日本語テキスト・キャリブレーションソフト・Carepack含む)300,000円
認証テスト/認証取得手数料22,000円
Idealliance 会員費(1年更新)16,000円
合 計338,000円

詳細は「受講要綱」をご覧ください。

▶ 受講要綱ダウンロードはこちら (740KB)

受講申し込み手続きについて

01

下記より申込シート一式(受講申込書/G7 Professional Training Registration Form1部、G7メンバーシップ申込書1部)をダウンロードして、必要事項を記入の上、Idealliance日本事務局「g7japan@jpa.ac.jp」へメール添付にてお送りください。

▶ 受講申込書/Idealliance会員申込書 Excel(116KB) ダウンロードはこちら

02

申し込み受付後、ご請求書を発行します。届きましたら、指定の口座にお振込みください。お振込みいただいた後のキャンセルは、キャンセル料金が発生します。

03

お振込み確認後、受講生の皆様に受付/手続き完了のメールが届きます。

キャンセルポリシー、個人情報のお取り扱いについては、受講要綱をご確認ください。

問い合わせ先

Idealliance Official Partner in Japan
(日本プリンティングアカデミー内)

担当:石原

電話:03-3811-2734(平日9時~17時)

Email:g7japan@jpa.ac.jp